ファイザー株式会社
Pfizer Essential Academy ブランディング支援

案件概要

ファイザー様ファーマシーマーケティンググループにて、薬剤師様に向けた疾患、薬剤など医療関連情報を包括的に提供する総合教育プログラム「Pfizer Essential Academy」を展開していくにあたり、サービスのブランディングおよびコミュニケーションシナリオの企画実施をいたしました。

クライアント ファイザー株式会社様
キーワード ブランディング、マーケティング戦略、カスタマージャーニー
業種 製薬
URL https://pfizerpro.jp/lp/establish-g/pea/※医療者用

導入したサービス

  • ■ ブランディング支援
  • ■ コミュニケーション戦略策定

クライアントの課題

薬局・薬剤師の業務内容は近年大きな変化をしており、薬剤師はそのような変化への対応方法を学ぶ機会が限られていました。

ファイザー様ファーマシーマーケティンググループでは、「薬剤師を通じて”製品の力”と”医療サービス”を患者に提供し、適切に利用してもらうことで最大のアウトカムを得る」というゴールを、薬剤師に寄り添い、薬剤師と共に目指すことをビジョンに掲げ、その一つの手段として、最新の治療や薬剤に関する情報に加え、薬剤師としてより高い業務を行うために必要な内容もカバーした教育プログラム「Pfizer Essential Academy」を企画しました。

一方で、製薬企業が薬剤師向けに、企業や製品の紹介ではない教育プログラムを開催していくという今までに存在しなかった新たなサービスであるため、参加者に正しく価値を伝え、理解してもらうためのブランディングや、プログラムを通じてコミュニケーションを深めていくためのシナリオを検討する必要性を感じていました。

アプローチ

ブランディング

ブランディングのビジュアルから固めるのではなく、「Pfizer Essential Academy」の構成要素、差別化ポイント、提供価値、ステートメントなどのブランドアイデンティティから定義することとし、定義プロセスの中で「Pfizer Essential Academy」の企画についてもブラッシュアップを図りました。

コミュニケーションシナリオ

「Pfizer Essential Academy」を軸としたコミュニケーションのための戦略整理のうえでシナリオを作成し、カスタマージャーニーと実行プランニングへの落とし込みを図りました。

クライアント様ご担当部門

プロジェクトチーム

ファイザー様 ファーマシーマーケティングチームの皆様とプロジェクトをご一緒いたしました。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

この他の導入実績

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ