沿革

1996.07 デジタルハリウッド株式会社のコンテンツ事業部が独立し、株式会社アイ・エム・ジェイ設立
2001.09 株式会社大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現・大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式を上場
2005.11 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が当社株式を取得し、大株主に
2008.09 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が保有する当社株式の一部を株式会社博報堂へ譲渡し、当社は両社の持分法適用関連会社へ変更
2010.01 本社、およびグループ企業を東京都目黒区青葉台に統合移転
2011.08 主に中国市場向けのWebサイト・モバイルサイトの受託開発、スマートフォン用のアプリゲームの受託開発を行う厦門掌通信息科技有限公司(現・連結子会社)の出資持分を取得
2012.08 マネジメントバイアウト(MBO)の実施を発表
2013.01 大阪証券取引所JASDAQにおいて上場廃止
2013.07 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が保有する当社株式を中間事業持株会社であるT-MEDIAホールディングス株式会社(旧:TSUTAYA.com)に譲渡
2016.03 T-MEDIAホールディングス株式会社が保有する当社株式をカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に譲渡
2016.07 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が保有する当社株式の過半数をACCENTURE HOLDINGS B.V.に譲渡

このページの先頭へ