ソフトバンク デジタルスタンプ施策

ソフトバンク デジタルスタンプ施策

案件概要

ソフトバンク様では動画配信サービス「スポナビライブ」の販促企画の一環で、ドーム球場にてスポナビライブ契約者にビール1杯無料クーポンを配布するキャンペーンを実施しました。既存のスポナビライブアプリを活用してのクーポン券発行、ユーザーのクーポン券使用に関しての対応スタッフのオペレーション負荷の軽減、不正利用の防止をご希望され、それに対応できるサービスを提供させていただきました。

※スポナビライブ・・・ソフトバンク社スポーツ動画配信サービス

生ビール一杯で無料でプレゼント!

クライアント ソフトバンク株式会社 様
キーワード デジタルスタンプ、アプリ
業種 通信業
URL https://sports.mb.softbank.jp/

「スポナビライブ 生ビール1杯無料キャンペーン」概要

期間:2017年3月22日(水)- 4月27日(木)

場所:福岡 ヤフオク!ドーム

対象:上記期間中に福岡ソフトバンクホークスが主催し、福岡 ヤフオク!ドームにて開催されるオープン戦および公式戦を観戦する「スポナビライブ」会員で、指定の特典引換ブースに来場した方

特典内容:福岡 ヤフオク!ドーム内で使用できる700円分の商品券

企画の流れ

企画流れ

クーポン消込前
クーポン消込前
スタンプ押印
スタンプ押印
クーポン消込後
クーポン消込後

導入したサービス

電子スタンプ PlusZone/Stamp

PlusZone/stamp
「PlusZone/Stamp」は、静電マルチタッチ技術を応用し、ブラウザでスタンプの押印認証をすることができる、アナログとデジタルを融合したスマートフォン向け電子スタンプサービスです。
ユーザーのスマートフォンからサイト画面を表示していただくだけで使用可能なので、手間をかけず簡単に導入することができ、スタンプラリーやポイントカード、クーポン消込みなど様々な施策でご活用いただけます。

※ PlusZoneは、NECネッツエスアイ株式会社の登録商標です。

クライアントの課題

ドーム球場でのスポーツ動画配信サービスの販促企画の一環で本キャンペーンが企画されましたが、サービス契約後のアプリからのクーポン券を発行する際の消し込み機能を探していらっしゃいました。試合中のドーム球場という賑やかな場所でのスムーズな導入を最優先に、オペレーションが簡単、かつ不正利用がされにくいものとして、デジタルスタンプが採用されました。

問題解決へのアプローチ/施策による効果・成果

1.オペレーションの負荷を軽減

スタンプを押印するだけで消し込み処理が可能なため、現場スタッフのトレーニング負荷は低く、導入が容易です。ユーザーにとっても、分かりやすいフローのため、説明の時間をかけることなくスムーズな実施が可能です。

クーポン利用の可否の判断のスピードが上がり、かつ、ヒューマンエラーを防ぐことができるため、企業側のサービスも向上し、リアル店舗などの現場でのユーザーの満足感を得ることができます。

2.デジタルクーポンの不正利用の防止

以下の3点をコントロールしているため、不正利用の防止ができています。
・クーポンは対象ユーザーのスマートフォンにイベント当日のみ表示
・一度押印して消し込みされたページは再利用不可
・クーポンページのスクリーンショットでは消し込み不可

3.ユーザーの感情に配慮した最適な顧客体験を実現

ネットサービス加入手続き後のクーポン発行時に、スタンプを押印するだけで利用判定ができることでスムーズな顧客体験を実現。

4.データの取得により今後のマーケティング施策に活かすことが可能に

クーポンの利用状況をリアルタイムで把握することが可能になりました。また、この消し込みデータによって取得できる、期間中のクーポン利用者数や押印タイミングなどのデータを分析することで、今後の施策に活かすための示唆を得ることが可能になります。

この他の導入実績

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ