SF-UNITY for Pepper

交通系ICカードとPepperのコラボレーション企画による新しい顧客接点を提供します。

サービスの概要

交通系ICカードを専用のカードリーダーにかざすと、カードの利用状況(乗車履歴や電子マネー残高履歴)に応じて、Pepperがおしゃべりしたり、プレゼントの抽選をおこなってくれるロボットアプリケーションです。誰でも1日1回その場に行くことで抽選することができたり、電子マネーで対象店舗での一定額以上の買い物につき1回ずつ抽選を行うことが可能です。Pepperが常時話している状態にすることで、無人でも周囲の人にキャンペーンを行っていることを気づかせることができ、高い集客効果が望めます。

SF Unity For Pepper

サービスの提供価値

  • Pepperで呼びかけを行うことにより、スタッフ数が少なくてもPR効果の高い企画を実施することが可能になります。
  • ロボットとのコミュニケーションという新しい顧客体験を提供します。
  • 現場オペレーションの負荷がかからない企画の実施が可能となります。

サービスの特長

1. 交通系ICカードを持っていれば参加可能
誰もが持っている交通系ICカードがあれば企画に参加が可能でとても手軽です。抽選結果のインセンティブによっては、エリア内の回遊性、来訪頻度を上げたり、商品購入の促進につながります。交通系ICカードの電子マネーの利用率UPにも貢献します。
2. 企画に参加しやすい
ICカードをSF-UNITYにかざすだけで抽選に参加できるので、初めて参加した顧客は動作を説明する人がいなくても参加することができ、現地でのスタッフオペレーションの負荷がかかりません。
3. 無人でも集客効果が望める
Pepperが呼びかけを行うので、通りすがりの人にも気づいてもらうことができ、抽選に参加してもらうことが容易になります。従来の有人での抽選キャンペーンよりも関わる人数が少なく企画を遂行することができます。また、Pepperに告知や店舗への誘導を行うようなセリフ設定をすることも可能です。
4. 定量データ取得でマーケティングに活用
キャンペーンの参加実績を把握することができるので、参加顧客のデータ分析に役立てることが可能となります。また、抽選のインセンティブの付与の仕方によっては、経済効果を測ることも可能になります。
5. インバウンド対応OK
Pepperに英語、中国語対応することも可能ですので、インバウンドの顧客にも来訪促進にもなります。

サービスの流れ

プロジェクト設計、現状調査/ヒアリング、KPI策定、各種計測指標の定義、レポーティング最適化、PDCA体制構築、初期分析施策一覧の流れで提供します。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

その他の店舗集客・施策来店促進サービス

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

成果をもたらすデジタルマーケティング構築フロー

サービスを探す

  • オウンドメディア集客ツール LINEビジネスコネクト マストバイキャンペーン
  • DMIQ デジタルマーケティング診断サービス
  • 全国駐車場データベース事業

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ