Webサイト運営&レポ―ティング

ビジネス成果を向上させる質の高いサイトづくりをサポート。

サービスの概要

定期的なアクセス解析を通じて、根拠ある数値データに基づくビジュアルデザイン、ライティングによるサイトの更新・運用を行い、企業価値の向上や販売促進につながる質の高いWebサイト運営を支援します。

ご要望に応じて、デジタルマーケティング推進のためのマネジメント業務をサポートしたり、コスト抑制のためのニアショア(国内地方拠点)・オフショア(海外拠点)を活用したご提案もできます。

サービスの提供価値

  • アクセス解析に基づいた成果物(デザイン・テキストなど)と運用により、サイトが目指すゴールに向けて着実に成果を積み重ねられます。
  • Webページの作成・更新といった日々の運用業務を代行することで、ご担当者様が本来行うべき業務に集中することができます。
  • お客様のニーズ、更新頻度、運用体制に合わせて専門スタッフ・チームをアサイン。サイト運営の最適な支援体制を構築できます。

職能別スタッフと、対応範囲

サービスの特長

お客様のご要望に沿って、様々なスタッフ・チームを編成。最適なサイト運営支援体制をご提案できます。

  • ※以下は一例です。お客様社内に必要なスペシャリストの常駐も可能です。

スタッフ・チーム編成のパターン

サービスの流れ

プロジェクト計画で業務内容と作業量を明確にし、最適なスキルを有したスタッフをアサインします。
実際の運用開始までには、運用フローやガイドラインの整備・策定、テスト運用などを行うため、本番運用へとスムーズに移行できます。

  • ※以下の流れおよび項目は一例です。アクセス解析、デジタルマーケティング推進支援など、内容・要件により進め方が異なります。

現状把握、プロジェクト計画、ガイドライン策定、環境整備、テスト運用、運用開始の流れでサービス提供されます

サービス資料ダウンロード

サービスの紹介資料・事例やアウトプットサンプルをダウンロードいただけます。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

関連サービス

KPI設定&PDCA設計

デジタルマーケティング活動がビジネスに貢献していくために、戦略と同等、あるいはそれ以上に重要なのが戦略の実行段階におけるPDCA活動です。 PDCAを継続して回し、成果につなげていくためには、施策の成否を評価できる指標や継続的なデータ計測、運用体制などの土台作りが不可欠です。 PDCA総合コンサルティングでは、活動の羅針盤となるKPIの設計、アクセスログなどデータ計測と、そのレポ―ティングの最適化を行います。

Webサイト運用業務改善

Webサイト運用業務改善サービスでは、現状の"組織"と"人"、それに紐づく"運用状況"と"業務フロー"などを総合的に可視化することで、課題を洗い出します。個別課題については、全体最適の視点から優先度を付けて対応を進めます。 Webサイトにおける運用業務を最適化して、PDCAを回すための土台を作ります。

BACKYARD関連記事

BACKYARDは、アイ・エム・ジェイが、さまざまな案件で培った独自の知見や経験、最新のデジタル動向等をお届けするニュースメディアです。

サービスを探す

  • オウンドメディア集客ツール LINEビジネスコネクト マストバイキャンペーン
  • DMIQ デジタルマーケティング診断サービス
  • 全国駐車場データベース事業
  • SmooPA(スムーパ)

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ