運用型広告インハウス支援

広告運用を代理店依存から自社運用へ。インハウス体制への転換をサポートします。

サービスの概要

デジタル広告市場では、リスティング広告に加え、ディスプレイ広告やソーシャル広告など、さまざまな広告があります。これらの広告を横断的に管理し、成果を測るためのレポ―トを作成したり、各チャネルへの広告費を配分したりするのは、広告担当者様にとって大きな負担です。

「統合広告管理ツール」では、これら多様な広告を統合管理でき、広告担当者様のレポート作成や各チャネルへの広告費配分の策定にかかる負荷を軽減できます。 運用型広告インハウス支援サービスは、広告運用を代理店に依存していた状態から、自社運用・インハウス体制への転換に向け、「統合広告管理ツール」の導入支援から、活用方法のレクチャー、運用の立ち上げ期のサポートを行うサービスです。

サービスの提供価値

  • Adobe Media Manager上でYahoo、Googleなど複数の広告アカウントを横断したレポート作成、入稿ができるようになり、広告運用にかかる負荷を軽減できます。
  • 金融工学理論に基づいたアルゴリズムと過去実績をもとに、各広告に適切な入札額の配分案を自動計算できるため、広告費配分の策定に役立てることができます。

サービスの特長

1. 運用コストの削減
広告運用の代理店へ支払っていた手数料を削減することができます。社内の人員強化、あるいは一部作業のBPO(※)は想定されますが、代理店への手数料と比較してコストを抑えることができます。
2. 運用ノウハウの蓄積
広告運用をインハウスで行えるようになると、運用ノウハウを自社のナレッジとして蓄積できます。また、レポートも作成できるようになり、投資判断や成果の分析力強化にもつながります。
3. 施策実行スピードの向上
自社内で完結して施策を実行できるようになるため、施策の実行速度があがります。 PDCAを高速で回し、計測で得られたデータに基づいて次のアクションを起こしていくデータドリブンマーケティングを実現できます。
  • ※BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング:Businss Process Outsourcing)とは、業務やビジネスプロセスを専門の企業に  外部委託することをいいます。

サービスの流れ

現状管理画面の設定診断、Adobe Media Managerの導入、レクチャー、インハウス体制の構築支援、運用レポートの流れでサービス提供します

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

成果をもたらすデジタルマーケティング構築フロー

サービスを探す

  • オウンドメディア集客ツール LINEビジネスコネクト マストバイキャンペーン
  • DMIQ デジタルマーケティング診断サービス
  • 全国駐車場データベース事業
  • SmooPA(スムーパ)

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ