インバウンドマーケティング支援サービス 「wanokoto」

「日本を楽しみ尽くしてもらうために、価値のある情報を外国人旅行者へ届ける」
日本を訪れる外国人旅行者の「旅マエ」「旅ナカ」にターゲティングし、最適なプロモーションサービスの支援を行います。

インバウンド市場とインバウンドマーケティング支援サービス「wanokoto」

インバウンド市場

2016年9月に月間191万8千人であった訪日観光客は2017年9月には月間228万人と18%以上の増加傾向にあります (JNTO日本政府観光局発表) 。
さらには2020年に訪日外国人旅行者を年間4000万人、8兆円市場とする政府目標が掲げられています。
訪日外国人旅行者を継続的なお客様としていくためには、「外国語対応をどうするのか」等の訪日外国人旅行者へのオペレーションをどうするのかというところから一歩踏み出して、「どうやって日本(自社)の魅力を彼らに伝える・知ってもらうのか」「2020年以降も継続してお客様としてコミュニケーションをしていくにはどうするべきなのか」を考え、今から戦略的に動き出す必要があります。

インバウンドマーケティング支援サービス「wanokoto」とは

「wanokoto」では、訪日外国人旅行者に対し、日本での体験価値「和のコト(体験)」を伝えるプロモーションを広告配信中心に提供します。
訪日外国人旅行者にターゲティングした広告配信を実施し、インバウンド需要の高い企業の商品・サービス・アクティビティ・イベントの訴求、そして企業自体のブランディングを行います。

■IMJ独自のデータを活用し「旅ナカ」の外国人旅行者にも広告を配信
IMJ独自のデータで訪日外国人の「旅マエ(訪日前)」、「旅ナカ(訪日中)」、「旅アト(帰国後)」にアプローチが可能です。
「旅マエ」のメディアへの接触情報、「旅ナカ」のWi-Fiへのアクセス情報やGPSの位置情報と、配信プラットフォームの情報を組み合わせることにより、訪日中の外国人旅行者のみにターゲティング可能な仕組みを実現。
最適なタイミングでスマホやPCへの広告・情報の配信が可能です。
データを活用した記事広告やSNSと連携したコンテンツを配信することにより、企業の魅力を的確に伝えます。

サービスの特長

「旅ナカ」の訪日外国人旅行者もターゲティング可能

配信プラットフォームの条件指定だけでは難しかった、在日外国人と訪日外国人の判別を、訪日外国人旅行者が利用しているWi-Fiへのアクセス情報や、GPSの位置情報などを加えたIMJ独自のデータによって実現いたしました。

従来の「旅マエ」中心のプロモーションだけではなく、「旅ナカ」であることを特定することで、行動を起こしやすい訪日中の外国人旅行者に対して、態度変容を促す広告や情報の配信が可能です。

広告・情報の配信が可能な訪日外国人旅行者のボリューム

「旅マエ」は月間100万UU以上、「旅ナカ」も月間50万UU以上への広告・情報の配信が可能です。(※1)
特に「旅ナカ」に関しては、2016年の訪日外国人旅行者数を月間約200万人(※2)と想定すると、訪日中の外国人旅行者の25%以上(英語圏の外国人旅行者に限ると50%以上)へのアプローチを実現しており、データのボリュームは今後さらに増加していきます。


※1 2017年8月1日~31日に実施したサービス提供前のプレ配信による

※2 日本政府観光局JNTO 2017/01/17発表の報道発表資料より想定値を算出
  https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/170117_monthly.pdf

クリエイティブ、配信後のレポート提供

バナーなどの配信情報のクリエイティブは、外国語特有の表現・言い回しを考慮した、ネイティブに対して最も効果的な表現で作成します。

また情報配信後にレポートを提供することにより、結果の見える化を実施。PDCAの考え方をベースに、訪日外国人旅行者とのコミュニケーションの精度を向上させていきます。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

BACKYARD関連記事

BACKYARDは、アイ・エム・ジェイが、さまざまな案件で培った独自の知見や経験、最新のデジタル動向等をお届けするニュースメディアです。

サービスを探す

  • オウンドメディア集客ツール LINEビジネスコネクト マストバイキャンペーン
  • DMIQ デジタルマーケティング診断サービス
  • 全国駐車場データベース事業
  • SmooPA(スムーパ)

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ