戦略立案
- 顧客を知り、戦略を立てる -

顧客を知り、デジタルマーケティングで成果を最大化する戦略・計画をつくる

コミュニケーション戦略策定・コミュニケーションデザイン

生活者は、1つのメディアだけで認知・関心を持つ時代は終わりました。広告、PR、セールス・プロモーション、ダイレクト・マーケティング、デジタルマーケティングといったあらゆるマーケティング・コミュニケーション活動を、受け手である生活者の視点で再構築し、戦略的に統合するキャンペーンを策定します。

コミュニケーション戦略策定・コミュニケーションデザイン

オウンドメディア戦略・Web戦略策定

コンテンツマーケティングなどが叫ばれる中、中核をなすオウンドメディアのあり方が問われています。オウンドメディア構築・運用にあたって、ターゲット・コンセプト・コンテンツ・KGI/KPI・システム・チャネル・オペレーションの戦略を策定します。

オウンドメディア戦略・Web戦略策定

顧客ロイヤルティ向上戦略策定

顧客構造を把握し、より鮮明に顧客像を捉え高めるべきロイヤルティを定義することや、そのゴールに向けた施策をいかに行うかということは重要な事業課題です。企業が保有するデータ資産を統合して、マーケティング活動の基点である、顧客把握・対話、意思決定、施策を行える戦略を策定します。

顧客ロイヤリティ向上戦略策定

NPS®(ネットプロモータースコア)導入・活用支援

本サービスでは、NPS®(※)スコアの定点観測によるPDCAサイクルの構築だけでなく、調査データをもとに「推奨者像」を明確化し、推奨者の育成・増加を図る戦略や施策の立案・実行を支援します。また企業・事業全体でNPS®導入効果を最大化できるよう、導入方法や活用方法についてのご提案・導入支援を行います。

  • ※NPS®(Net Promoter Score / ネットプロモータースコア)とは、ロイヤルティマーケティングの権威であるフレデリック・ライクヘルド氏が提唱している、顧客との関係性(カスタマーロイヤルティ)を図る指標です。

NPS(ネットプロモータースコア)導入・活用支援

顧客体験設計 / カスタマーエクスペリエンスデザイン

コミュニケーションメディアやスマートデバイスが多様化しているだけでなく、ビジネスモデルや消費者の志向などが複雑化し、ビジネス環境における不確実性が高まっています。

そこで、従来のプロダクトアウト型のアプローチとは異なる顧客中心型のアプローチ、つまり顧客の求める本質的な価値を中心に据え、その要件から逆引きして製品やサービスを考える“カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)デザイン"が注目されています。

顧客体験設計 / カスタマーエクスペリエンスデザイン

コンテンツマーケティング設計

思いつきのアイディアに頼らず、緻密な戦略を立てることで、単純に流入を増やすだけでなく、成果につながるコンテンツマーケティングを支援します。インサイト×検索ニーズ×ベンチマークの調査結果を元に、「いつ」「誰に」「どこで」「どんなコンテンツ」を届けるか、最適なコミュニケーションを設計します。また、ゴールとKPIを策定し検証することで、コンテンツマーケティングの効果を最大化します。

コンテンツマーケティング設計

競合パネル分析サービス

中長期的なWEB戦略の立案時や、サイトリニューアルの方針策定時に、
よく用いられる分析フレームワーク「3C分析」の「Competitor(競合分析)」部分に該当する調査です。
閲覧履歴の提供許諾を得ている数十万人規模の「パネルデータ」を活用することで、通常は知ることのできない競合サイトの集客状況やCV率などのパフォーマンスを「定量的」に把握することが可能となります。

競合パネル分析サービス

導入実績

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

成果をもたらすデジタルマーケティング構築フロー

企業がデジタルマーケティングを活用して、成果を最大化するには、
大きく3つのステップを踏む必要があると考えます。
IMJでは各ステップごとに専門家を抱え、企業のデジタルマーケティングを成功に導く提案をします。

サービスを探す

  • オウンドメディア集客ツール LINEビジネスコネクト マストバイキャンペーン
  • DMIQ デジタルマーケティング診断サービス
  • 全国駐車場データベース事業
  • SmooPA(スムーパ)

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ