オウンドメディアからオウンド BOTの時代へ IMJがBOTを通じた 顧客体験のコンサルティングを開始

2016.07.13
株式会社アイ・エム・ジェイ
東京都目黒区青葉台3-6-28
上席執行役員社長兼CEO 竹内 真二

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 上席執行役員社長兼CEO:竹内 真二 以下、IMJ)は、2016年7月13日(水)、Facebook Messenger、LINE、その他の各種対話型インターフェースにて、BOTを通じた企業のオウンドサービス/コンテンツの提供を支援するコンサルティングサービスの開始を発表します。

これまで企業がオウンドメディアを起点に、顧客とコミュニケーションの接点を作り出していましたが、オウンドメディアを活用するために、企業が個々のBOT、いわゆる「オウンド BOT」と呼べるようなBOTを持ち、窓口としてコミュニケーションを図る時代への変革が予想されます。

BOTを企業の顧客サービスとして成立させるためには、人工知能技術への深い理解力に加え、「デジタルマーケティングの戦略・実行力」「ソーシャルメディアのプランニング力」「ユーザーエクスペリエンスの設計力」の知見、ノウハウが必要となります。

IMJは、これまで培ってきたこれらのノウハウや知見を活かし、「オウンド BOT」を活用支援のためコンサルティング・開発・導入支援サービスを開始します。


■サービス概要:BOTを活用した顧客体験創造のコンサルティング・開発

BOT通じた新しい顧客サービスの提供をしたい企業に向けて、開発導入から運用までコンサルティングを行ないます。

【特徴】

・活用プランニング
企業のサービス/顧客体験を分析し、機械学習能力をもった高度なBOT、単純な受け答えのみのBOTといった多数の性質の中から、最適なBOTを選定、活用プランをご提案します。
・長期的な顧客体験の向上支援
まずは導入しやすい、簡易的なサービスからBOT化をスタート。初期導入後はレポーティングを行ないながら、自社サービスや人工知能アルゴリズム等の進化に合わせて段階的にBOTを通じた顧客体験の向上を進めていくアプローチを支援します。
・インターフェースの拡張
オウンド BOTの開発は、Facebook MessengerやLINEでの提供だけでなく、ソフトバンクロボティクスが開発・提供する人型ロボット「Pepper」やAmazon Echoといったその他のサービス開発・拡張のご支援も対応します。


■具体事例:IMJデジマケ相談BOT β版

IMJでは、オウンド BOTである「デジマケ診断BOT」を開発・リリースしました。
企業のデジタルマーケティングの相談を Facebook Messenger上のチャットBOTで受け付けるサービスです。2016年7月ローンチのβ版では、IMJが保有する独自の企業のデジタルマーケティングの活用度合いを診断するサービス(DMIQ™)を使い、相談者と対話しながらデジタルマーケティングを診断&アドバイスします。

1.デジマケ分析
Q&A方式で、御社のデジタルマーケティング活用レベルの分析し、アドバイスします。
2.ソーシャル診断
公式SNSアカウントのパフォーマンスを競合と比較し、簡易的に偏差値化します。
3.デジマケ記事紹介
あなたにあわせたデジマケに関する最新記事をおすすめします。

さらに、ご相談いただいた内容をもとに定期的にお役立ち情報/コンテンツを提供します。
また、同サービスはIMJのオフィスのPepperでも提供中です。

・サービス操作画面はこちら

  • ※掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

DMIQについて

「DMIQ™」は、IMJが年間数百ものプロジェクトから得た知見・ノウハウを元に開発した診断フレームで、客観的に自社のデジタルマーケティング活動の状態を診断するサービスです。IMJが独自に開発した診断フレームで、企業のデジタルマーケティング活動における状態を無料で診断します。 https://www.imjp.co.jp/news-seminar/release/2015/0701/


株式会社アイ・エム・ジェイについてhttps://www.imjp.co.jp/

デジタルマーケティング領域において、戦略策定、集客・分析(データ解析・効果検証等)からウェブインテグレーション事業における豊富な知見・実績を強みに「ストラテジープランニング」「アナリティクス」「クリエイティブ」「エグゼキューション」という様々なソリューションをワンストップで提供し「デジタルの力で生活者の体験を豊かにする」という企業ミッションの実現に取り組んでいます。
2016年にはアクセンチュア インタラクティブのグループに加わり、共同で掲げたスローガン「REINVENTING THE EXPERIENCE」のもと、生活者・企業・社会における体験価値を再定義・再創造・再発明し、それぞれの“体験”を次のステージへとアップグレードしていくことを目指します。

下記よりPDF版をダウンロードいただけます。

PDF版をダウンロード(900KB)

本件に関するお問い合わせ

本件に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

サービスに関するお問合せ先

株式会社アイ・エム・ジェイ
担当:大世渡、阪田、部坂
E-mail:imjbot@imjp.co.jp
 

報道機関からのお問合せ先

株式会社アイ・エム・ジェイ
広報室 
TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp

 

このページの先頭へ