出版情報

  • 2016.11.15

    Web制作者のためのUXデザインをはじめる本 -ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで-

    本書は、実際に大手デジタルマーケティング会社でUXデザインを実践してきた執筆陣が、 Web制作者が知っておくべき、UXデザインの「基本」から 「ユーザビリティ評価」「プロトタイピング」「構造化シナリオ」「ユーザー調査」 「カスタマージャーニーマップ」「ユーザーモデリング」「組織導入」までを、 8つの章に分けて解説していきます。 実際に導入するためのテクニックや大小2つのプロジェクトのモデルケースを収録し、 理想論でなくあくまで現実的、実践的な方法を一冊にまとめました。 さらに、テンプレートもダウンロードできるので、理解するだけでなく、 すぐに試すこともできます。まさに、UXデザインの「現場叩き上げ」の教科書です。

  • 2015.04.16

    ブレイクスルーJavaScript

    JavaScriptの基本書は数多く存在しますが、実際の開発で、どうコードに落とし込めばいいかとなると、とたんに「壁」を感じる人がたくさんいます。本書は、そんな人たちが、これだけ学べば「壁」が越えられるという5つ(①オブジェクト指向の考え方、②UI・インタラクティブ表現としてのイベント、③Canvas APIによるグラフィック表現、④Ajaxを利用したAPI連携とデータ検索、⑤シングルページアプリケーションの実装)を集中的に学んでいく学習書です。それぞれ読んで理解できる「基本」と、具体的なコードを書きながら学べる「実践」とのセットになっているので、現場で使えるスキルが効率よく身につきます。

  • 2012.10.15

    Web制作標準講座[総合コース] ~企画からディレクション、デザイン、実装まで~

    本書は、Web制作におけるコンセプトワークと実装技術の基本を総合的に学ぶための教科書です。前半部では、Webマーケティング、ブランディング、情報アーキテクチャ、Webディレクション、アートディレクション、ソーシャルマーケティング、SEO、Web 解析、著作権、セキュリティなど、Web制作におけるコンセプトワークの基本を解説します。後半部では、HTML/HTML5、CSS/CSS3、JavaScript/DOM、プロトコル、サーバーサイドプログラミング、データベース、CMS、API、仮想化、クラウドなど、技術面での基本を網羅的に解説します。各分野のプロフェッショナルが、どんな人にでもわかるように、レクチャー形式でやさしく解説します。Web制作の初心者から企業のWeb担当者まで、Web制作に関わるあらゆる人の最初の1冊。

  • 2012.08.10

    スマートフォンサイト設計入門 (Books for Web Creative)

    スマートフォンサイトの設計では、PCサイトはもちろん、携帯サイトのそれともまったく異なるアプローチが必要です。本書では、デバイスやユーザーの特性を踏まえ、サイトの構造や画面をどのように設計していけばよいのか、豊富な実例を使いながら解説します。情報アーキテクチャ(IA)やユーザーインターフェイスデザイン、ユーザビリティの考え方に基づいた、使いやすく魅力あるスマートフォンサイトを実現するノウハウが満載です。

  • 2009.06.17

    ウェブ解析力 ROI(投資対効果)を最大化するアクセス解析の実践的ノウハウ90

    本書は、アクセス解析データの基本、コーポレートサイト、ECサービスサイト、携帯サイトに特化したアクセスデータの読み方、そして伝え方までをわかりやすく説いた実践的ノウハウ集です。アクセス解析を中心としたPDCAサイクルを回せるかどうかで、マーケティング・営業・ブランディングといった企業のマーケティング活動の成否が決まります。読み終わった後に、解析データが「宝の山」に見えてきます!

  • 2007.08.29

    Webディレクション 成功の法則48

    Web制作に重要なのは、ディレクション能力です! Webサイトの制作は分業化が加速しており、非常に多くの人が関わるようになりました。 Webのディレクションやプロデュースの仕事の重要さが増してきています。 そこで本書は、プロジェクト管理、ユーザビリティ設計、テクニカル・ディレクション、アート・ディレクション、情報管理、サイト運営といった6つの分野で 知っておかなければいけない知識や現場でのノウハウを、簡潔な解説と 一目でわかる図解にしました。 ひとりで学んでもよし、複数で使ってもよし。スキルアップやキャリアアップをめざす人だけでなく、Webに関わる人なら必ず読んでおきたい一冊です。

このページの先頭へ