TOP MESSAGE

黒川 順一郎
Junichiro Kurokawa

取締役社長 兼 CEO

REINVENTING THE EXPERIENCE
その実現に向けたお客様との共創・協働を目指して

デジタルによる産業革命とも言える時代、各企業にとってそのブランドのあり方とその生活者とのコミュニケーションのあり方が問われています。
このような時代だからこそ、自身の事業の本質を深く追求し、ブランドとしてどういう価値を人に与えるのか、という視点を持ち続けられるか否かが企業としての存在価値を決めるのかもしれません。

私たちIMJは、それが人の生活を豊かにし、幸せな社会を築いていくと信じ、あらゆるブランドの価値を高めることに貢献していきたいと考えております。

デジタルの時代だからこそ、真に変革を実現するためには、それを具体化できるタレントとしての“人”、それらタレントが高い熱意とクリエイティビティを存分に発揮できる “文化”といったアナログな要素が非常に重要になります。しかしながら、多くの企業にとって、この“人”と“文化”を短期間で作っていくことは容易ではないと考えます。

IMJは、アクセンチュア インタラクティブグループを含めて世界レベルのトップタレントと、それらがチームとして最大のパフォーマンスを発揮する独自の文化を備えております。

ぜひ私たちと共にチームを組み、皆様の企業・サービスのブランド価値を高めるべく共創・協働できればと考えております。それにより、皆様のビジネスにおける確実な成果の創出と、さらにはより豊かで幸せな社会の実現につながると信じています。