一覧へ戻る

IMJ調査レポート 「企業Facebookページ年間ランキング2013」発表

[ IMJ REPORT / RESEARCH ] 2013/12/25

株式会社アイ・エム・ジェイ
東京都目黒区青葉台3-6-28
代表取締役社長 櫻井 徹

IMJ調査レポート 「企業Facebookページ年間ランキング2013」発表
—「いいね!」「コメント」「シェア」質の違いが明らかに—

株式会社アイ・エム・ジェイ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:櫻井 徹 以下、IMJ)は、企業のFacebookページに投稿された記事を分析し「Facebook活用企業ランキング2013」を本日発表いたしました。

「Facebook活用企業ランキング2013」では、これまで8回にわたり、IMJが企業Facebookページにおけるマーケティング活用の視点で執筆していたコラム「企業Facebookランキング調査」(http://www.imjp.co.jp/report/)の総括として、2013年に各企業のFacebookページに投稿された記事への「いいね!」「コメント」「シェア」の平均数を調べ、以下にまとめました。

  1. ファン数ランキング
  2. いいね!数平均ランキング
  3. コメント数平均ランキング
  4. シェア数平均ランキング

本調査では、特にファンが企業に対してエンゲージメントを高めるアクションと考えられる「いいね!」「コメント」「シェア」の違いに着目し、それぞれのアクションがされやすい投稿傾向の違いを分析しています。
IMJでは、今後もさまざまな視点でソーシャルに関する調査やコラムを継続して発表していくとともに、企業のデジタルマーケティング支援を行ってまいります。

調査のトピック

  1. 100万人以上のファンを抱える企業ページが4社に。2014年も大型Facebookページは増加の予想
  2. 「いいね!」ランキング1位の「東京ディズニーリゾート」の平均「いいね!」数は3万を超える
  3. 「いいね!」「シェア」の傾向は類似。一方「コメント」ランキングは企業の取り組みに特徴がでる
  4. 企業のアンバサダーになりうる「シェア」するファン。「シェア」ランキング上位に入った投稿の傾向は、人に伝えたくなる直感的なポジティブ投稿





2013年の企業Facebookページランキング傾向

  1. 100万人以上のファンを抱える企業ページが4社に。2014年も増加の予想

    2013年は、楽天市場を筆頭に、2012年には存在しなかった100万人を超えるような、ファンを飛躍的に増やす企業が登場。それにより、マーケティング活用できるプラットフォームとしての存在感も増しており、2014年はさらに100万人規模を超える企業が増加すると予想される。

  2. 「いいね!」ランキング1位「東京ディズニーリゾート」の平均「いいね!」数は、1投稿当たり34,000を超える

    「いいね!」ランキング1位は「東京ディズニーリゾート」。1投稿当たりの平均「いいね!」数は、34,000を超える。2位の「ディズニー」に10,000以上の差をつけた堂々の第1位。有名企業が名を連ねる「いいね!」ランキングの中でも、目立っているのは、7位の「土屋鞄製造所」。ファン数23万人規模ながら、平均8,200「いいね!」を超える。その魅力は、中の人の息遣いが感じられるような四季の取り入れ方と革製品の魅力を伝える投稿のバランスの良さにある。立ち上げ当初から変わらないこの世界観が継続的に良質なファンを保ち続けているのだろう。

  3. 「いいね!」「シェア」の上位ランキングの傾向は類似しているが、「コメント」ランキングは明らかな違いがある

    「いいね!」と「シェア」の上位6位までは、企業も並び順もまったく同じランキング結果となったが、「コメント」ランキングでは「ANA.Japan」が1位となり、ランクインしている企業の顔ぶれも異なる結果となった。「コメント」の数自体も他のランキングに比較すると少なく、「コメント」活用には発展の余地があると考えられる。「ANA.Japan」「JAPAN AIRLINE」「ほっともっと」は、ユーザーへのコメント返信をしており、企業からの返信数も集計に含まれているが、企業が反応を返すページには、より「コメント」が集まる傾向があると考えられる。2014年は、一方的な情報発信だけにとどまらず、このようなファンからの貴重なフィードバックをマーケティングに活用する企業も増えてくるのではないかと考えられる。また、同じく上位に入る「チキンラーメンひよこちゃん」や「コカ・コーラ」「ソフトバンク」は、クイズを継続的に投稿しており、その答えをユーザーがコメントすることで、数を増やしている。

  4. 「シェア」ランキング上位には「おいしそう」「かわいい」「ためになる」など、人に伝えたくなるような、直感的にポジティブな感情を誘発しやすい投稿をしている企業

    企業に代わって情報発信するアンバサダーともいえる「シェア」するファン。ここでは、毎月の投稿ランキングには顔を出さない企業が複数ランクイン。「おいしそう」「かわいい」「ためになる」など、人に伝えやすいポジティブな感情を誘発する投稿をしている企業がランクインしているのが特徴的である。

    おいしそう:

    「スターバックス」「ミスタードーナツ」「ハーゲンダッツ」

    かわいい:

    「チキンラーメン ひ よこちゃん」「じゃらん net」(にゃらん)「Hello Kitty Japan」

    ためになる:

    「リクルート」「致知出版 社」(※座右の銘、格言の投稿が多い)

調査概要

調査元 : Facebookが提供しているAPI
調査対象 : 日本語を主言語として発信しているFacebookページ上位5000位
ランキング対象条件 : 会社、ブランド、プロダクト、イメージキャラクター、店舗等の公式ページ
(※官公庁、政治団体、スポーツチーム、タレント、著名人、アプリ、コミュニティなどは対象外)
調査対象期間 : 2013年4月~11月
集計日時 : 2013年12月9日
調査協力 : 株式会社ホットリンク(クチコミ@係長)


本件に関するお問い合わせ
本件に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。