一覧へ戻る

過年度決算訂正の可能性について

2012/03/28

株式会社アイ・エム・ジェイ
大証 JASDAQ ( 4305 )

このたび、当社及び当社連結子会社において、実在性に疑義のある取引が発生している可能性があり、これに伴い当社グループの過年度決算の訂正が必要になる可能性があることが判明いたしました。現在、事実関係の調査に取り組んでおりますが、現時点において判明している内容について、取り急ぎ下記の通りお知らせいたします。
株主の皆様をはじめ、関係各位にはご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

1. 事実の概要

当社の連結子会社であるユナイティア株式会社(2011年10月に当社が吸収合併)及び株式会社IMJモバイルにおいて、同じ取引先から受注した「商品撮影業務」(以下「本件業務」といいます)に係る業務委託料の支払いが、2011年3月以降遅延するようになりました。
そこで、当社の内部監査室及び経理部門等の専門部署が支払遅延の原因調査と債権回収に向けた折衝を行って参りましたところ、今般、上記取引先から、当社グループとの取引の事実が確認できない等の回答がありました。
当社としては、かかる事態を踏まえて、本件業務の実在性等に関する調査を慎重に進めて参る所存ですが、仮に本件業務が実在性のない取引であったとすれば、当該取引に係る売上と外注費の取消処理等が必要になる可能性があります。現時点の概算としては、前期と今期の2期に亘って当社グループの連結売上高が合計約140百万円、営業利益が合計約26百万円減少する可能性がありますが、具体的な金額については判明次第速やかにお知らせいたします。

2.今後の対応

現時点での社内調査において判明している概要は、1.記載のとおりでございますが、経営陣から独立した専門的かつ客観的な見地からの更なる調査が必要であると判断し、当社と利害関係を有しない外部の専門家から構成される第三者調査委員会(以下「本委員会」といいます。)の設置を、本日の取締役会にて決議いたしました。

本委員会の委員(敬称略、順不同)

委員長
大森 一志
(弁護士)
1994年 検事任官
1994年~1999年 東京地方検察庁検事等を歴任
1999年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
2002年 サン綜合法律事務所設立(パートナー弁護士)
2008年 明治学院大学法科大学院講師
2008年 大森法律事務所設立 現在に至る

 委 員  礒川 剛志
(弁護士)
1999年 弁護士登録(大阪弁護士会)
1999年 北浜法律事務所入所
2003年 グローバル法律事務所入所
2004年 アレン・アンド・グレッドヒル法律事務所(シンガポール)勤務
2005年 ニューヨーク州弁護士資格取得
2005年 グローバル法律事務所復帰
2007年 株式会社ニッセンホールディングス社外取締役就任
2007年 株式会社ニッセン社外監査役就任
2007年 当社社外監査役(独立役員)就任 現在に至る
 委 員  小川 真人
(公認会計士)
1986年 ピートマーウィックミッチェル会計士事務所入所
1990年 公認会計士登録
2003年 株式会社KPMG FAS入社
2008年 ACEコンサルティング株式会社設立(代表取締役)
2010年 日本公認不正検査士協会理事就任 現在に至る

※日本弁護士連合会の「企業等不祥事における第三者委員会ガイドライン」に準拠しております。なお、礒川剛志氏については、当社社外監査役でありますが、独立役員であり、当社の業務に係る法律事務を受任した事実はないため、「当社と利害関係を有する者」には該当せず、本委員会委員として適任と考えます。

調査結果及び業績への影響等につきましては、その内容が判明次第、速やかに開示いたします。

以上

本件に関するお問い合わせ
本件に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

株式会社 アイ・エム・ジェイ
取締役 執行役員CFO 堀口雄二
TEL:03-6415-4257   e-mail:irpr@imjp.co.jp